日本年金機構、受給資格を失った約1000人に対し「約18億円」を支払っていたことが判明